FC2ブログ

NEW ちょっとどういうこと? しっかりしいや!!
NEW がんばれニッポン! SAMURAI BLUE 2006 WORLD CUP !

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブーマー登場
2006 / 06 / 17 ( Sat )
きらきらブーマー 日は、くるみの友達と西湖。

これは、アウトドア用品の一つも揃えなきゃぁ話にならない。
なんせ、明日はくるみの西湖デビューの日。
よっしゃ~~、いつものショップで買いもんじゃぁぁ!


たしは愛チャリ‘長瀬‘をひたすらこいで
ウキウキワクワク西湖サイコーの歌を口ずさみながら
ショップへ向かった。

お? なんやこれは?

なるほど、これをネジネジして地面に刺してリードを結ぶ器具か!
ふふーん、アリかナシかで言うたら、アリやな。買うか?

お?? なんやこれは?

おお! これが犬笛♪
・・・でもこれは失敗例を知っている。

これはナシやな。

などとゴキゲン三昧のワタシ。

と、そこに3匹のわんこがうろうろうろ・・・・・

「おお、キミらはどこの子や?」

ほれ、うりうりうりうり。。。

ぐるんぐるん頭を撫ぜていたときに、店員さんの声。

「すいませーん。もう、この子たちすぐケージごと飛び出すんですよー」

あらら、よく見りゃ柵が移動している。
ふーん、この子ら、ここの子かぁ。

「どうもすいませんでしたー」

と、コーギー&コリーが連れていかれる。

しかし、あたしの足元に黒い毛虫がくっついていた。

「かわいいですねー。ここの子ですか?」

聞いたあたしがバカだった。

「いいえ、売ってる子なんですよ。

半年たってるのでショーケースだと狭くてかわいそうなので。。。」

ふーん。。イヤな予感がした。

黒い毛虫はじーーーっとあたしを見ている。

「あ、あたしか・・・キミが見てるのは。。。」

あ、あかん。うちにはくるみがいる。
あのオンナだけでも、てんやわんやな我が家に
こんなん増えたらやってられへん。。。

・・・・・・・

見てる。。。

・・・・・・・

見てる。。。

「うちに来るか?」

ひえ~~~~~っ!!

言うてしもた。
言うたでこの人。
自分で自分をなじった。けど、時すでに遅し。

店員さんたち大喜び。

「やったねコッ君!!」

「コッ君良かったねーー!!」

「店長~~~っ! コッ君が~~~っ!!」

おいおいあんたら。人が大変なときに

アメリカンコッカースパニエルやからって

コッ君ってなんじゃい~~~っ!!

ちがう、あたしがツッコミたいのはそこじゃない。

なんで全員出てくんねんーー!!
ひくにひかれへんやろが。

「ちょっとコッ君をきれいに洗ってきますー。」

「コッ君の家、ダンボールで作りますっ!」

「先生まだ残ってたら診察してもらって!」

「いや~~、コッ君良かったね~~っ。」

大変な騒ぎである。

そりゃそうだろう。半年もここにいれば
店員さんたちも愛情がわくだろう。

くるみもここで買ったのだが、くるみのときは
みんなやけに事務的だった。

くるみは到着してまもない、まだショーケースにも入っていない子犬だったのだ。

カウンターに座り、店員のオッサンが一人でせっせと手続きをし
子犬の世話の仕方についてレクチャーしてくれただけであった。

くるみを箱に入れ、ありがとうございました。と
なにかペット用品でも買ったような感覚だった気がする。

それが今回はどうだろう。

店員さんたち大はしゃぎで、みんな口々に

「やんちゃな子ですがよろしくお願いします。」

「でも・・・ 明日の朝、コッ君がいないと思うとなんかさびしくて・・・」

などと声をかけてくる。

その上、使っていた食器から首輪、リードまで全部いただいてしまった。

この人たちにとって
くるみは商品だったかもしれないが
コッ君は、れっきとしたここの子だったのだ。

うん、コッ君。これからあたしらと一緒にいっぱい遊ぼうな。
あたしはとても大切な子を譲り受けたと思った。


が閉店したあとでもみんな残って、コッ君のお見送り。

「もう1回、カオ見てもいいですか??」

うるうるしながら、ダンボールを開ける店員のオネエさん。

出棺かよっ!!

タクシーまで呼んでくれ、盛大なお見送りであった。

「これおうちのラブちゃんに。。。」

そういって手渡されたのは

ガム1本無料券

(;゚∀゚) ・:∴ブッ! くるみにって・・・ ガム1本かよ!!

くるみはここで商品として売りさばかれた上に
これから起こる悲劇の代償として

「ガム1本」で片付けられたことをまだ知らない。

こうしてこの日から
ラブラドールとアメリカンコッカーという
2大やんちゃ犬の怒涛の多頭飼育がスタートしたのである。


スポンサーサイト
22 : 12 : 11 | ブーマーTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。