FC2ブログ

NEW ちょっとどういうこと? しっかりしいや!!
NEW がんばれニッポン! SAMURAI BLUE 2006 WORLD CUP !

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
くるみ登場
2006 / 06 / 17 ( Sat )

どじょうくるみ るみと出会うまで、ラブラドールといえば

 盲導犬 = 利口 = おとなしい と思い込んでいた。

そんな優しいパートナー犬と暮らしたいと
あたしはくるみの一生を引き受けた。

しかし、うちにやってきたのは
あたしの気持ちを、根こそぎ踏みにじった
まっくろな怪獣、くるみザウルスだった・・・

くるみと暮らしてからは、毎日事件の起きない日は。。。ない。

あたしは本気で

ラブのにせもんつかまされたっ!

と思ったものだ。

血統書が届き、JKCがこいつをラブだと認めても
あたしはゼッタイに認めんわ~~!!

スポンサーサイト
23 : 17 : 21 | くるみTHEATER | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
眠らないオンナ
2006 / 06 / 17 ( Sat )
く、犬のしつけの本などに

「子犬は1日12時間以上眠ります。むやみに触らないようにしましょう。」

 と、書かれている。

・・・ ありゃ、ガセだ!! くるみは寝ない。

ちっちゃいクセしてぶっとい足。
かわいいしぐさに負けてついつい遊んでやる。

「もういい加減疲れたやろ、くるみさんよ。」

ハッハッハッハ・・・  ダッダッダッダ・・・

「疲れたやろ、寝な~」

かじかじかじ・・・  あうあうあうあう・・・

「頼むから寝てくれ~~~!!」

テッテッテッテ・・・ かぷかぷかぷかぷ・・・

足の皮だけ噛むなっ!!

めっちゃ痛いやんけっ!!


子犬がよく寝るなんて、うそっぱちである。  

アホづら







く、犬のしつけの本などに

「子犬の夜鳴きは、2~3日ほっとくと環境に慣れ、鳴かなくなります。」

と書かれている。

これまた、ガセである。

くるみの夜鳴きはハンパじゃない。


くうくうくうくうくう・・・
きゅーきゅーきゅーきゅーきゅー
あうあうあうああうあうあうあうあう・・・

はうはうはうはうはうはうはうはうはうはう
ふふーふふーふふーふふーふふーふふー・・・
あぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃあぎゃぎゃぎゃぎゃ~~


くるみの夜鳴きは、叫びである。。。
ちなみに・・・5歳になった今でも、夜鳴きこそしないが
ごはん前には1時間くらいこうである。・・・どアホですわ。


走る~ 走るぅ~ おれ~た~ちー♪

昔こんな曲があった。まさにくるみのテーマ曲である。
昼間、一人でお留守番をさせられ
うっぷんがたまっているくるみ。

あたしが帰宅し、玄関のドアがガチャっと開いたと同時に
くるみのテーマ曲「runnner」のイントロが流れる。

飛び出すくるみ、走るくるみ、暴れるくるみ
なぜかくるくる回るくるみ、机にぶちあたるくるみ。
そして逆ギレするくるみ
ゴミを拾って投げるくるみ。うれしそうなくるみ。

飼い主の苦労、プライスレス。

この曲を作ったパッパラー河合、元気か?
アンタのrunnnerの曲にピッタリな黒いアホ
もらってくれへんか?え? 

23 : 14 : 11 | くるみTHEATER | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ワクチン初体験!
2006 / 06 / 17 ( Sat )
やいや、くるみが来てからの
20日間は、アッというまにすぎた。
あいつは生後40日でうちにやってきたので
ワクチンまでは、まだまだ遠いと思っていた。

しか~し、ヤツは某大型ペットショップ出身なので

わんちゃん保険証

というものをゲットしていたのだ。

向こう2ヶ月間、医療費がタダですぜ、ダンナ~♪ うけけ♪
あたしゃほくほくで

今日あたり打つか~、ワクチン~~いっぱ~~っつ!

生後2ヶ月の子犬とはいえ、もうすでに7キロのくるみを抱え
てくてく20分歩き、ペットショップの専属病院へ!

こんにちわー♪ くるみです~~♪

あたしは黄門様の印籠状態で保険証を提示した。

「あー、これはわんちゃんが急病や、急死したときなどに使うもので
 ワクチンは別料金になります」

ななな、なんやとこらぁっ!!

「ほな、なにかいっ、おたくの店は急死するかもしれんような
 犬を売ってるちゅうことか???」

「いえいえ、万が一のためのホ・ケ・ンですから」

なんじゃそりゃ???

「じゃあ、主治医の先生のところで打ってもらいますから
 今日はいいです」

そそくさと退散である。

主治医が云々カッコつけて言ったものの
実はあたしの財布には1000円しか入ってなかった・・・・






ろいろ動物病院がある中で
どこにしようかということが一番悩むところである。

電話帳やらネットで調べ、3件くらいに絞り、訪れた某中野の病院。
出てきたセンセは、どこかで見たことのある感じだった。

お、思いだしたっ!
ドリフの志村や! もしもシリーズのじじいの医者!
よぼよぼの志村が聴診器を持っているあの光景やんけっ!
しかも、そのセンセ、やたらどもる。

「え~、ま、まだーい、一度もわワクチン打ってないの~?」

終始こんなでだいじょぶかー? と思いつつ「はい」と答える。

とそこにおばあちゃんとネコ登場。
なんとばあちゃん、買い物に行くときに引っ張る
コロのついたガラガラの中からネコを出し

「せんせい、まだこの子げほげほでねー、ゲホゲホゲホ」

ばばば、ババア大丈夫か? ネコよりばあちゃんが咳き込んでるど?

「おー、それは、き 急患だ。さ 先にその子を診ましょう」

オイ~~~っ!!!

ジジイちょっと待てやぁ~!

そりゃくるみは、たかだかワクチン打ちに来ただけだが
ババアのネコもどう見ても普通やんけっ!

あたしの中の急患のイメージは血だらけとか
ぜえぜえ言ってるとかやぞ。

しぶしぶあたしは、くるみを診察台からおろす。

子犬やけど結構重いんやって!わかってるか?オッサン?


ネコの診察・・・・

そのネコさまは一通り体を触られ薬をもらって帰っていった。

まじかよ・・・

またあたしはくるみを診察台にのせる。

すると先生、

「体重をはかるので一回おろしてもらえますか?」

は? え?

最近の動物病院って、診察台が体重計になってるんと違うんか?

「よいしょっと、はい。じゃここにのせて。」

は~~~~っ???

こここれはっ!

うちのすし屋でまぐろを計るときに使うハカリと同じブツやんけっ!!
しかもごていねいにちゃんと動物がのれるように
赤ちゃんの風呂みたいな入れ物がくっついている。

しぶしぶあたしはくるみをのせる。
しかし、子犬とはいえヤツはもう結構でかい。
左足がはみでるのだ。

「くるみちょっとちゃんとして、足がはみ出てる・・・」

と、モタモタしているうちに

「はい、7キロ」

オイ~~~~~っ!!!

「センセ、まだちゃんと乗ってないって!!」

さすがに叫んだ。

「だだだいじょぶ。子犬の体重なんて毎日変わるから」

ほな、はかるなや~っ!!

こうして、たかがワクチン一本に、たいそうな時間がかかり
くるみの病院デビューは無事?済んだ。

くるみを診察台からおろし、リードをつけ

「おいくらですか?」と聞いたとき

ジジイ・・・まだワクチンのシールを必死ではがしていた。

うわうわ!
センセ、手術とかちゃんとできるんか?
コワコワコワコワ。

いいセンセやけど・・・・ ここにはもう来いひんかも・・・
志村けん・・・おそるべし・・・

23 : 05 : 15 | くるみTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
噛むで、盗むで・・・
2006 / 06 / 17 ( Sat )
イタっ! 痛いわ、アホ~~っ!

うちの家では、朝から100万回、この言葉がこだまする。
みなさんのお宅では、どうやってしつけをされているのか
マジで聞きたい今日このごろ。

よく、本には

「無視をすると効果的です」

などと書かれている。

しかし、無視できないくらい噛まれた場合はどうせぇと言うのだ?
あたしゃそこが知りたいんじゃ。

あのイタミを無言で耐えろと言うのか??
あざなんて当たり前。ヒドいときは流血する。
あの痛さを無視できるのは
大仁田厚くらいじゃないだろうか。

ほんなら何か?我が家は毎日有刺鉄線タグマッチか?

「ノドに手を突っ込むのも、効果的です」

モノは試しでやってみた。

逆ギレされてアキレス腱を噛まれた。
なんでわざわざピンポイントでアキレスなんじゃっ!!
ほんま、頼むわ・・・

いなずまくるみ







るみは、モノを盗むのが
非常に得意である。

しかもやり口が巧妙でわざわざ人が使っているものを敢えて盗む。

盗みに成功したときのくるみの顔は
池乃めだかのネコそのものである。

アンタがネコなら、あたしゃ間寛平のサルで応戦じゃぁ~~っ!!

全く・・・
タバコを何箱ムダにされたことか・・・
開けたばっかりだとムカつき倍増である。
盗り返そうと思っても、一度くわえたら意地でも放さない。

今まさに使っているボールペンだとか、
まさに会話中の携帯までも、奪ってダッシュである。

一度、吸っているタバコをとられたことがある。

しかし、くるみ自身、奪ったものの
口の中が相当熱かったらしく、珍しく撃沈!

フフフ、喰らえバカチンがっ!!

世の中そんなに甘くないんじゃぁ~!
ちなみに・・今使っているマウス。。
なんだか形がヘンなのだ。

くるみの野郎・・・・・ 東京湾に沈めるど。


22 : 53 : 19 | くるみTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猪木VSアリ
2006 / 06 / 17 ( Sat )

猪木vsアリ


さんは、30年前の伝説の試合、

猪木VSアリ戦を覚えておられるだろうか。

最初から最後まで、猪木はリング上で
仰向けになりアリと闘った。


たしが仕事に出かける準備を終え、くるみに向かって「ハウス」と言うと

くるみはあの試合の猪木に変身する。

床に仰向けに寝転がり、足をバタバタさせてあたしに応戦するのだ。

手ごわい・・・

実はこうされると本当に動かしづらいのだ。
このままでは仕事に遅れてしまう。

あたしはアセってアリに変身する。
脇に手をかけひっくり返そうとすると、くるみ、今度は全身の力を抜く。


秘儀!狸寝入りっ!!



くっそ~~、くだらんワザばっかり覚えやがって~~!!

なんとかひっくり返しハウスに押し込むまで軽く5分はかかる。
毎朝、二人ともクタクタである。
ぜえぜえ言いながら「行ってきます」と、こぐチャリがむなしい・・・







るみは、ことごとく人の厚意をムダにする。

どんなに凶暴な犬であろうと
どんなにわがままな犬であろうと
飼い主というものは、親ばかだということをくるみは知っている。

そう、確信犯なのだ。

くるみとの生活は、本気でムカつくことのほうが多い。
でもあんなヤツでもたまに甘えてくるとかわいいと思ってしまう。

こないだ、たまたまお店でくるみのバリケンに敷く
タオル地のマットを見つけた。

親バカのあたしは夏用にと3枚購入した。

「くるみ~、これで快適やぞ~♪」

ごきげんのあたしは早速くるみのバリケンにマットを敷いた。
くるみには案の定似合わないが、
かわいいピンク色である。

そしてあたしは風呂に入り、出てきてくるみをのぞいてみると・・・
さっき敷いたはずのおにゅーのマットに
10円ハゲのような模様がたくさんできていた。

あんた・・・

もう破ったんか・・・

しらんふりかよ・・・・・

しょうがなく、マットを元の糸にもどしやがったくるみの後始末である。

30分で・・・ゴミと化した。

もう、あんたには何も買ってやらん。


22 : 47 : 06 | くるみTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空き巣!?
2006 / 06 / 17 ( Sat )
事から帰ってきたあたしはボーゼンと立ち尽くした。

「空き巣に入られたっ!?」

いやいや、そうではない。

足元にはぐきをむき出して笑っているやつがいる。
頭蓋骨まで見えそうなくらい笑っている・・・

ムカつく・・・

あんたか、あんたがやったんかぁ~~~!!
しっぽの回転速度があがる・・・


うわっ! 

は、柱がぁぁっ!!

はしらーの~ キ~ズ~は、おとと~しーの~♪

どころではないっ!!

シロアリか、アンタはっ!!
こらヤバイ!! 柱の弁償なんていくらかかるんや?え??

うっわ~~~・・・・
障子が・・・・・

ものすごい見通しよくなってるやんけ・・・・

まじか・・・
まじかよ・・・・

甘かった・・・・・
一人で留守番させるからと、情けをかけたあたしがバカだった。
バリケンに閉じ込めとくべきやった・・・

当然スリッパも全部やられてるし
急いで脱いだままイスにかけていったパジャマもボロ雑巾になっている。

おのれ、ワシの生活をぉぉぉぉ


くるみが来てからの家の中は
そこらへんのホームレスのおっさんのダンボールの家よりも
はるかに汚い・・・・



22 : 29 : 57 | くるみTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブーマー登場
2006 / 06 / 17 ( Sat )
きらきらブーマー 日は、くるみの友達と西湖。

これは、アウトドア用品の一つも揃えなきゃぁ話にならない。
なんせ、明日はくるみの西湖デビューの日。
よっしゃ~~、いつものショップで買いもんじゃぁぁ!


たしは愛チャリ‘長瀬‘をひたすらこいで
ウキウキワクワク西湖サイコーの歌を口ずさみながら
ショップへ向かった。

お? なんやこれは?

なるほど、これをネジネジして地面に刺してリードを結ぶ器具か!
ふふーん、アリかナシかで言うたら、アリやな。買うか?

お?? なんやこれは?

おお! これが犬笛♪
・・・でもこれは失敗例を知っている。

これはナシやな。

などとゴキゲン三昧のワタシ。

と、そこに3匹のわんこがうろうろうろ・・・・・

「おお、キミらはどこの子や?」

ほれ、うりうりうりうり。。。

ぐるんぐるん頭を撫ぜていたときに、店員さんの声。

「すいませーん。もう、この子たちすぐケージごと飛び出すんですよー」

あらら、よく見りゃ柵が移動している。
ふーん、この子ら、ここの子かぁ。

「どうもすいませんでしたー」

と、コーギー&コリーが連れていかれる。

しかし、あたしの足元に黒い毛虫がくっついていた。

「かわいいですねー。ここの子ですか?」

聞いたあたしがバカだった。

「いいえ、売ってる子なんですよ。

半年たってるのでショーケースだと狭くてかわいそうなので。。。」

ふーん。。イヤな予感がした。

黒い毛虫はじーーーっとあたしを見ている。

「あ、あたしか・・・キミが見てるのは。。。」

あ、あかん。うちにはくるみがいる。
あのオンナだけでも、てんやわんやな我が家に
こんなん増えたらやってられへん。。。

・・・・・・・

見てる。。。

・・・・・・・

見てる。。。

「うちに来るか?」

ひえ~~~~~っ!!

言うてしもた。
言うたでこの人。
自分で自分をなじった。けど、時すでに遅し。

店員さんたち大喜び。

「やったねコッ君!!」

「コッ君良かったねーー!!」

「店長~~~っ! コッ君が~~~っ!!」

おいおいあんたら。人が大変なときに

アメリカンコッカースパニエルやからって

コッ君ってなんじゃい~~~っ!!

ちがう、あたしがツッコミたいのはそこじゃない。

なんで全員出てくんねんーー!!
ひくにひかれへんやろが。

「ちょっとコッ君をきれいに洗ってきますー。」

「コッ君の家、ダンボールで作りますっ!」

「先生まだ残ってたら診察してもらって!」

「いや~~、コッ君良かったね~~っ。」

大変な騒ぎである。

そりゃそうだろう。半年もここにいれば
店員さんたちも愛情がわくだろう。

くるみもここで買ったのだが、くるみのときは
みんなやけに事務的だった。

くるみは到着してまもない、まだショーケースにも入っていない子犬だったのだ。

カウンターに座り、店員のオッサンが一人でせっせと手続きをし
子犬の世話の仕方についてレクチャーしてくれただけであった。

くるみを箱に入れ、ありがとうございました。と
なにかペット用品でも買ったような感覚だった気がする。

それが今回はどうだろう。

店員さんたち大はしゃぎで、みんな口々に

「やんちゃな子ですがよろしくお願いします。」

「でも・・・ 明日の朝、コッ君がいないと思うとなんかさびしくて・・・」

などと声をかけてくる。

その上、使っていた食器から首輪、リードまで全部いただいてしまった。

この人たちにとって
くるみは商品だったかもしれないが
コッ君は、れっきとしたここの子だったのだ。

うん、コッ君。これからあたしらと一緒にいっぱい遊ぼうな。
あたしはとても大切な子を譲り受けたと思った。


が閉店したあとでもみんな残って、コッ君のお見送り。

「もう1回、カオ見てもいいですか??」

うるうるしながら、ダンボールを開ける店員のオネエさん。

出棺かよっ!!

タクシーまで呼んでくれ、盛大なお見送りであった。

「これおうちのラブちゃんに。。。」

そういって手渡されたのは

ガム1本無料券

(;゚∀゚) ・:∴ブッ! くるみにって・・・ ガム1本かよ!!

くるみはここで商品として売りさばかれた上に
これから起こる悲劇の代償として

「ガム1本」で片付けられたことをまだ知らない。

こうしてこの日から
ラブラドールとアメリカンコッカーという
2大やんちゃ犬の怒涛の多頭飼育がスタートしたのである。


22 : 12 : 11 | ブーマーTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ありがとう・・・
2006 / 06 / 17 ( Sat )
ペットロスの方へ

あたしも、2000年10月18日(水)に
シーズーの愛犬ぷりんを腎不全で亡くしてしまいました。

享年4歳8ヶ月の短い一生でした。

なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだろう。
どんなにあの子は苦しいのを我慢してたんだろう。

失った時は、ただただ後悔するばかりで
毎日ほんとに、ボーっとしていた気がします。

散歩をサボってしまったり、叩いてしまったことだけを
どうしても思い出してしまうので、

いっそこのままあたしも一緒について行ってしまおうか。

なんて、普段のあたしからは
想像できないようなことを思ったりもしました。

彼女は亡くなる前日まで、あたしにしっぽを振っていました。

自分の方が、苦しくてしんどいはずなのに
それでもしっぽを振っていました。

あたしは、ぷりんに信じ続けることの大切さを教わった気がします。

と同時に、

今を大切にすることも、彼女は教えてくれました。

ぷりんの火葬後、お骨を拾っているときに
のどぼとけが、すごくきれいに残っていました。

それを見たときに思いました。

ぷりんがこの世に存在した証だと。

だから、ぷりんが死んでしまったことを嘆き悲しむよりも
ぷりんがこの世に‘生きた‘ことを大事に思おうと。

4年8ヶ月だけど、一生懸命生きた、ぷりん。

あたしも彼女を見習って
一生懸命生きていこうと思います。

だから、このページにたどりついたあなたも
あなたのパートナーが‘生きた‘ことを大切にしてください。

そしてお互い、一生懸命生きていきましょう。

最後に...

ぷりん、ほんとにいっぱいいっぱいありがとう。

               2000年12月

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

22 : 08 : 01 | ペットロスの方へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リーダーはあたしじゃっ!
2006 / 06 / 17 ( Sat )
くるみpoo


近くるみと遊んでいて、くるみがキレるタイミングをつかんできた。


「自分が気に入らないとき」だ。


おいおい、それは権勢症候群か?!
アンタはあたしのリーダーかっ!!

くるみもそろそろ8ヶ月。
そうか、そういうことか。

今まで甘やかしすぎたのォ、くるみ。

ならば、ここらでどっちがリーダーかハッキリさせようじゃあーりませんかっ!


の日からあたしは、くるみのメシよりも先に

何でもいいから自分が先にモノを食べることにした。
あたしはくるみの目の前で、肉まんをほおばる。
しかも、めちゃめちゃ見せびらかすのだ。

ほれほれほれほれ・・・・・

ほくほくやぞー


「くるみ、残念ながら、

この家のリーダーはあたしじゃっ!」



と、腰に手をあてて、高らかに言い放ったとき
あたしの肉まんからタケノコが落ちた。
戦争開始である。

たったひとかけのタケノコに二人が猛ダッシュ・・・
おそらく他人様からすれば、実にばかばかしい闘い。

しかーし!

今、この二人にとってはリーダーの座を決定する大事な試合なのだ!
なんとかタケノコを拾い、リーダーの座を守る。

はあ。。なんか違うなー。リーダーってこんなんか?
こんなんでええんか?


歩に行くときもそうである。

玄関をどっちが先に出るかでケンカになる。

お世辞にも広いとは言えない玄関。
もちろん靴は吹っ飛ぶ。

でもそんなことは言っていられない。
靴はまた買えばいいのだ。
くるみにカネは通用しない。

ご近所の目も気にせずあたしは裸足で玄関を飛び出す。
そして必死の形相で
くるみに「待て」をさせる。

よっしゃぁ~~っ!!

あたしの勝ちじゃぁぁぁぁっ!!

くるみぃ、ワシの生き様、よ~見とけ~~~っ!!!






たしがこの文章を実際に書いたのは今から5年前である。

今ではすっかりリーダーはあたしだと順位づけされている。
しかし、順位づけとは
犬と人がお互いを尊敬して初めて成立するものである。

5年前のあたしたちは
お互い力と力で争ってたねえ、くるみさんよ。
あれじゃラチがあかんわな・・・


あたしとくるみの中でも
一緒に生活していて
一緒に笑い、しかり、褒めて
なんとなーく関係ができあがっていったような気がする。
不思議なもんだねえ。
こうやってほんとの家族になっていくのかねえ・・・


こんなあたしも最初からくるみに対して
あいつの行動をゲラゲラ笑っていたわけではない。
飼い出した当初は、悩みもしたし、涙していたのだ。

「この子はなんであたしの言うことをきかないんだろう。」

「なんでこんなに噛みついてくるんだろう」


そう、あたしはずっと、故ぷりんと比べていたのだ。
ぷりんはすごく大人しい子だった。
だから言うことが聞けないくるみになかなか愛情がわかなかった。


ぷりんにできることができないくるみ。

ぷりんがしないことをするくるみ。

ぷりんばかり思い出すあたし。

うまくいくはずがない。


そもそもぷりんが亡くなって4日後に
くるみがあらわれたのだ。

早過ぎたのかなとも思った。
でも今思うとくるみがあらわれなければ

あたしは確実にペットロス街道まっしぐらだっただろう。

知らず知らずのうちに
あたしはくるみのペースにまきこまれ
ぷりんのことをだんだんと思い出として理解できるようになった。
くるみのおかげである。

運だけでうちに来た黒い子犬に本当の愛情が芽生えたとき
あたしはくるみと一緒に寝た。
珍しく横に寝そべり静かにしていた。

と、思ったら・・・高いびきをかき始めた。
くるみらしいと思った。


それからのあたしはくるみの問題行動を笑いとばせるようになった。
これからもこうやってハチャメチャなくるみと家族するのかと思うと
うれしいやらうざいやら・・・

でもしょうがないか。
家族ってそんなもんやもんなあ、くるみ。


09 : 27 : 54 | くるみTHEATER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。